トップ会社案内問い合わせ機密保持契約書メールサイトマップ
ハードディスク復旧方法 ロゴ

 ノートブックのハードディスクの格納場所は4タイプ

ハードディスク取り外し方法
横から引き出すタイプ
PC外周部部分のフタを開けるとハードディスクが見え、引き出し用の取っ手やリボンを手前に引く事でハードディスクが引き出し出来ます。
 フタはネジを取り外す事で開けられます。★初心者でも簡単に取り出し可能なタイプです。
裏のフタを開けるタイプ
PC底部分のフタを開けるとハードディスクが出てくるタイプで、フタはネジを取り外す事で開けられます。
 ハードディスクは数本のネジで固定されています。★初心者でも簡単に取り出し可能なタイプ。
キーボード裏タイプ
 キーボードを外すとハードディスクが出てくるタイプで、キーボードの取り外しは【底部分のネジを外す事により外れるタイプ】や【ファンクションキー付近のカバー裏の
 ネジを外すタイプ】や【2つが複合したタイプ】が有ります。★取り外しは難しく初心者には不向きなタイプ。
マウス部分裏に有るタイプ
 キーボード手前のマウス部分の裏にハードディスクが有るタイプ。
 【マウス部分だけが取り外し出来るタイプ】と【全体を分解し出てくるタイプ】の2種類が有ります。
 ネジとツメが複合使用されている場合が多い。★初心者には付記向き、4種類の中で一番面倒なタイプ。

コネクタの取り外しは慎重に

変換コネクタが付いている
IDE接続タイプにはコネクタが付いている。
(横から引き出すタイプや新規格のSATAタイプには無い)
ピンの曲ったハードディスク
コネクタは慎重に平行に引き抜かないとピンを曲げししまう

金具の取り外し

ハードディスクには専用金具が取り付けられています。
この金具はメーカーや機種により様々で、4本のネジを取り外す事でハードディスクと金具とに分離出来ます。
金具を取り外した例
Apple製ノート用取り付け用金具を取り外した2.5インチSATAハードディスク
金具を取り外した例2
IBM製ノート用取り付け用金具を取り外した2.5インチIDEハードディスク
取り外し方法はWEBで検索
実際の自分のノートパソコンのハードディスクの取り外しは、WEBで検索する事をお勧めします。
検索窓に「メーカー名」「型式」「ハードディスク取り外し」を入力、ワードとワードの間にはスペース開けGoogleなどで検索して下さい。
必ず参考となるページを見つけ出す事が出来ます。
自己責任で
ノートパソコンの分解やハードディスクの取り外し等は全て自己責任にて行って下さい。
自分で不可能と感じた場合は直ぐ作業を中止し、業種などに依頼する事も1つの方法です。
Valid XHTML 1.0 Transitional正当なCSSです!
データ復旧.com: 50-3 Hongoushita Daishen-shi Akita-ken 019-1701,JAPAN
Tel : 050-3458-5542  更新日 : 2015/03/12