フォーマットしたメモリーをファイナルデータを使用して復活させる方法

  1. 現在のページ : トップ
  2. データ復旧を自分で行う復旧支援サイト
  3. メモリートラブルの原因や対策と復旧トップ
  4. フォーマット要求品の復旧

フォーマットを実行した場合やフォーマットを要求されるメモリーをFINAL DATAを使用し復旧させる方法

メモリー復活は自分で

トラブルの原因に付いて
メモリーのトラブルの原因とその回避方法に付いて

削除した物の復旧
メモリーから削除したデータや写真の復旧方法

フォーマット要求品の復旧
フォーマットした場合やフォーマットを要求されるメモリーからの復旧方法

メモリーの信頼性をチェック !!
メモリーの不良はスキャンディスクでは検査出来ません。MemoryCheck27を使用しメモリーの信頼性を検査しましょう。

FINALDATA
FINALDATAの詳細が確認出来ます

FINALDATA体験版ダウンロード
体験版は次の場所でダウンロード出来ますが、実際の復元や修復は行えません




メモリー復旧が9,450円、安心の後払い

メモリー復旧が一律9,450円の後払いで行います。データ復旧サービス会社として11年のキャリアが有り、ハードディスク・CD/DVD・DVD映像・MOなどの重度な障害品からも確実にデータ復旧が可能でます。
何れもリーズナブルな料金で仮に復旧出来ない場合は全て無料となりますので、安心してご依頼頂けます。
★自分では復旧が出来ないと判断した場合は050-3458-5542迄ご遠慮無くご連絡下さい。

@ FINALDATA8.0 復元+・・・・・ウィザードを起動する

@スタート
Aすべてのプロクラム
BFINALDATA8.0CFINALDATA8.0 復元+・・・・・
Cウィザードを起動

★注意
1.今回はウィザードを使用しての復旧方法となります。
2.【高度な復元】や【ドライブが正常認識しない場合】の復元では、フォルダなどの階層も復旧出来る場合も有ります。

スタート
A ファイルの復元をクリック

ファイルの復元をクリックする

FINALDATAウィザード
 B フォーマットをした場合をクリック

フォーマットをした場合をクリック

★ワンポイント
フォーマットを要求される場合も同様操作で復旧出来ます。

フォーマットを実行メモリー
C ドライブを指定→検索

@フォーマットしたメモリードライブを指定
A検索をクリック

ドライブを指定 検索
D 検索中

検索はディスク容量が大きい程時間を要します。

☆場合によっては数時間から数十時間を要する事があります。
☆検索が進まない場合は、メモリーが故障している事も考えられます。

検索中
E 検索結果

@検索結果は拡張子別に分別表示されます。(ファイルの種類別)
 ●FINALDATAが対応していない拡張子は検索されない場合が有ります。
 ●ファイル名は復元出来ないため、ファイルのあるクラスタ番号が臨時の名前として付いています。

Aファイルをプレビュー出来ます(ファイルを選択しプレビューボタンを押す。)
 ●FINALDATAが対応していないファイルはプレビュー出来ない。
 ●対応している場合でも、ファイルが壊れている場合はプレビュー出来ません。

B選択ファイルの復元。詳細や方法は復元項目で説明

C完了(終了)ボタン

 ★フォーマット要求される場合は【ドライブが正常認識しない場合】で操作を行えば階層も復旧出来る場合も有ります。

検索結果
F 復元

@復元したいファイルを選択
A【選択したファイル復元】ボタンでファイルを復元できます。
●選択したファイルを復元する場所はフォーマットしたドライブ以外を指定する必要が有ります。
★別ドライブのハードディスク等を指定し復元しましょう。

フォルダの参照

ファイルを選択→復元
★ FINAL DATAは削除やフォーマットを行ったファイルを復元修復出来るソフト ★

FINALDATAの詳細は次のホームで確認出来ます。 FINALDATAホーム:http://finaldata.jp/
体験版は次の場所でダウンロード出来ますが、実際の復元や修復は行えません。 体験版:http://finaldata.jp/download/download.html

データ復旧.com: 50-3 Hongoushita Daishen-shi Akita-ken 019-1701,+JAPAN
 Tel:050-3458-5542   2014/03/12