MOやDVD-RAMを正しく使用し安全にバックアップ

  1. 現在のページ : トップ
  2. データ復旧を自分で行う復旧支援サイト
  3. MO・DVD-RAM
  4. MOやDVD-RAMの正しい使用方法に付いて

MOやDVD-RAMはバックアップ用として開発されたメディアですが、取り扱いが簡単な事から、誤った使用方法によるトラブルが多いのが現実です。

MOやDVD-RAMの復活は自分で

トラブルの例と原因に付いて
メディアを認識しない。フォーマットを要求される。などのトラブル種類と原因に付いて

正しい使用方法
使用方法に間違いがなければ、一番安全なバックアップメディア

削除した場合の復活方法
削除した物を自分で復活する方法に付いて

フォーマット要求品の復活方法
フォーマットした場合やフォーマットを要求されるメディアからの復活方法

>

FINALDATA
FINALDATAの詳細が確認出来ます

FINALDATA体験版ダウンロード
体験版は次の場所でダウンロード出来ますが、実際の復元や修復は行えません




 MO復旧が19,950円の後払い


MO復旧サービスを19,950円の後払い料金で行うデータ復旧サービス会社です。11年以上のキャリアが有り、認識しないメディアからも確実に復旧出来ますので 他社で復旧出来なかった物などは気軽にご相談下さい。

他のサービスとして、ハードディスク・メモリー・CD/DVD・DVD映像復旧など、重度な障害品からも確実にデータ復旧が可能でます。何れもリーズナブルな料金で仮に復旧出来ない場合は全て無料となりますので、安心してご依頼頂けます。
★自分では復旧が出来ないと判断した場合は050-3458-5542迄ご遠慮無くお電話下さい。

MOやDVD-RAMメディア上で直接データ編集は行わない

MOやDVD-RAM内のデータを直接開き編集した場合:
作業用一時TMPファイルをメディア内に作成しする事が原因で、メディアに大きな負担を発生、セクタ内の磁気を失う【セクタ破損が発生】します。
●その場合は、メディアを認識しなくなったり、フォーマットを要求するなど様々なエラーが発生します。

★正しい編集方法:
1.編集したいファイルをパソコン上にコピーします。
2.コピーしたパソコン上のファイルを編集します。
3.編集が終了したファイルをパソコン上に保存します。
4.パソコン上の保存ファイルをMOにコピーし、完了。

●コメント:
上記編集方法は結果的に、二重バックアップとなりますので、より安全な方法です。

★MOはバックアップ用として開発されたメディアですが、アクセス速度が遅いため、直接編集には不向きなメディアである事を認識使用して下さい。


●セクタ破損:
MOやDVD-RAMは【光磁気ディスク】と呼ばれ、メディアにレザーを掃射し、温度を200度に上げ磁気を反転させる方法でデータを記録します。 セクタ破損はレザー掃射により温度が上がり過ぎた場合にその部分のセクタが磁気を失しないその部分の信号が無くなる事を言います。

セクタ破損によりメディアを認識しない。

セクタ破損によりメディアを認識しなくなる事が有ります

メディアの取り出しに、ドライブのボタンは使用しない

ドライブの取り出しボタンを押しての取り出しは、メディアにアクセス中でも取り出しが出来る事が有り、内容が不正に書き換わってしまう場合が有ります。      

●特にMOのファイルを編集中、別のMOと入れ替えた場合、MO内のファイルが全て別MO内容と入れ替わる事が有り、全てのファイルを失います。

正しい取り出し方法:(右図参照の事)
1.マイコンピュータを開き、MO【ドライブのアイコンを右クリック】。
2.ホイップ表示されたメニュー内の【取り出し(J)】をクリック。完了

※ドライブのショートカットを作成しておくと便利です。


正しく安全な取り出し方法
使用しない時は完全に抜き取りケースにいれ保管

メディアの入れたままでの状態は、使用しない時でもメディアが回転し、静電気などで汚れが付着します。
また、ドライブへ半差しでも、メディアの窓が開いていますので、汚れが付きます。

汚れのため、書き換え時メディアの温度が上がらないため、書き込みの思考が繰り返され、結果温度が上がり過ぎセクタ破損に繋がります。

参考:
書き換えは、レーザーを掃射しメディアの温度を200度程度に上昇させ磁気を反転させて行います。

●使用後はケースにいれ、直射日光や磁気の多い場所をさけ保存しましょう。


MOは完全に抜き取りケースへ

使用しない時は完全に抜き取りケースに入れ保存

その他の注意事項

●MAC←→Windows 間は書き込み不可に
メディアを「書込不可」にした後、ドライブに挿入し、正常にデータが開ける事を確認した後「書込可」に設定する。

★互換性が無い場合、勝手に書き換えられデータを失う事があります。。

●Windowsが不安定時にはメディアを抜き取る
メディアをハードディスクドライブと勘違いし、データを書き換える場合が有ります。

★Windowsセットアップ時も同様にメディアを抜き取って行って下さい。※使用しない時は抜き取る習慣が必要です。


MOやDVD-RAMは一番安全なバックアップ方法

MOやDVD-RAMはバックアップを目的に開発されたメディアです。気軽に使用出来事や寿命も長い事から、正しい使用法を用いれば一番安全なバックアップ方法です。
ハードディスク内のバックアップデータをMOやDVD-RAMにコピーし二重にバックアップする事で、より安全なデータ管理が出来ます。


データ復旧.com: 50-3 Hongoushita Daishen-shi Akita-ken 019-1701,+JAPAN
 Tel:050-3458-5542   2015/03/12