エラーや正常再生出来なくなったDVD映像の復旧を自分で試みる

  1. 現在のページ : トップ
  2. データ復旧を自分で行う復旧支援サイト
  3. DVDビデオ映像のトラブルと原因と復旧トップ
  4. 復旧を自分で試みる

【以前は再生出来ていたDVD映像】【ファイナライズに失敗した映像】【謝って消去したDVD映像】など再生出来なくなったDVD映像の復旧を自分で試みる

DVDビデオ映像トラブル

DVDビデオ映像のトラブル原因
【以前は再生出来たDVD】【ファイナライズに失敗】【ビデオ撮影後の映像が見られない】などのトラブル原因に付いて


RWは記録ミスとなる可能性高い?
RWは書き込みが難しく、反射率も低いため、トラブルが多く、また寿命が短く長期保存映像には不向きなメディアです


復旧を自分で試みる
【以前は再生出来ていたDVD映像】【ファイナライズに失敗した映像】【謝って消去したDVD映像】 など再生出来なくなったDVD映像の復旧を自分で試みる。



BD・DVD映像復旧が16,800円〜

DVD・ブルーレイ映像復旧サービス
データ復旧サービス会社として11年のキャリアが有ります。
特にDVD映像復旧には自信が有り、他社では復旧出来無い物も確実に復旧しています。

●他社で復旧出来なかった物などは気軽にご相談下さい。


 他のサービスとして、ハードディスク・メモリー・CD/DVD・MOなど多くの実績が有り、重度な障害品からも確実にデータ復旧が可能でます。
何れもリーズナブルな料金で仮に復旧出来ない場合は全て無料となりますので、安心してご依頼頂けます。
★自分では復旧が出来ないと判断した場合は050-3458-5542迄ご遠慮無くお電話下さい。



CDやDVD復旧ソフト: Nero RescueAgent

Neroホームページ
Nero RescueAgentはアクセス不能となったCD や DVD からデータ復旧出来るソフトです。Nero8〜9製品内に含まれるソフトで、マルチセッションディスクや、パケット書き込みにも対応でき、削除されたデータおよび古いデータを復元することができます。復旧データは、コンピュータ上で選択する任意の場所に保存できます。
★トライアル版には含まれていません


 

フリーソフト: Roadkil’s Unstoppable Copier

 Roadkil's Unstoppable Copierは障害のあるCDやDVD、フロッピーやハードディスクからファイルを取り出すことの出来るフリーソフトです。
Roadkil.Net: ホーム
ダウンロード先



  

フリー復旧ソフト: CDCheck

 「CDCheck」は作成したCD/DVDが正常に読み込めるかどうかチェックし、読み取りエラーが発生したメディアから、データを復旧させる物で、経年劣化で読み取れなくなった古いCD/DVDなどの救済にも役に立つ。
またCD/DVDだけでなく,ハードディスクやUSBメモリーからのデータ復旧も可能だ。
CDCheck: ホーム
CDCheck: ダウンロード先


 
ビデオ映像編集

CDやDVD専用復旧ソフトが必要

ソフトが必要:
1.【以前は再生が出来た】【ファイナライズに失敗した】などのトラブルの多くは『容量0バイトのCDとして認識』しメディア内にはアクセス不可能となっています。
2.これは論理的にアクセス出来なくなった物で、『ソフトを使用すれば物理的にアクセス可能』となり、メディア内が見えるようになり、中身をバックアップ出来る用になります。


専用復旧ソフト:
DVDやCDはハードディスクやメモリーとは方式が違うため、CDやDVD専用復旧ソフトが必要となります。
★ハードディスクやメモリー用復旧ソフトはCDやDVDには対応していない。


★左メニューでソフトを紹介していますので、必要に応じダウンロードして下さい。
紹介ソフトの操作は非常に簡単です。
ソフトの操作に付いては明記しませんのでご了承下さい。



ファイナライズ

映像のバックアップと復旧

CD/DVD復旧ソフトを使用し映像をハードディスクなどにバックアップを行います。


コピー出来ない映像の場合:
映像ファイルは見えるがそのファイルがコピー出来ない場合が有ります。
この様な場合は復旧用ソフトを使用すればコピーが可能となる場合があります。その場合はハードディスクなどにコピーし、必要に応じ映像編集ソフトでオーサリング処理を行いまえば再び復旧再生が可能となります。


ファイナライズの失敗した場合:
1.ファイナライズに失敗場合の多くは、容量0バイトのCDとして認識し、メディア内ファイルにアクセス出来なくなっています。
2.復旧ソフトを使用する事により、メディア内が見える様になった場合は、ファイルをハードディスクなどにバックアップします。
3.バックアップした映像ファイルを映像編集ソフトでオーサリング処理を行いまえば再び復旧再生が可能となります。


以前は再生出来ていた映像の場合:
1.復旧ソフトを使用する事により、メディア内ファイルが見える様になった場合は、ファイルをハードディスクなどにバックアップします。
2.バックアップ映像は、必要に応じ映像編集ソフトでオーサリング処理を行いまえば再び復旧再生が可能となります。。
※コピーが出来ない場合やコピーが途中で終わる場合は劣化が進み過ぎた寿命品ですので、個人での復旧は不可能です。
※再生出来なくなった原因の多くは劣化による寿命です。キズが原因の場合もありますが、DVDはキズに強い事から大きな深いキズ以外は問題にならない事が多い。


削除してしまった映像の場合:
1.復旧ソフトを立ち上げ削除映像を検索、見つかった映像をハードディスクにコピー復旧します。
2.復旧した映像を再生機専用機で再生する場合はオーサリング処理が必要となりますので、映像編集ソフトで処理を行って下さい。
注意:
1.Roadkil's Unstoppable Copierでは削除したファイルは復旧出来ません。

2.消去したRWメディアはすべてが消えてしまいますので、どんなに高度な技術やソフトを使用しても復旧は出来ません。


復旧ソフトで復旧出来ない場合:
重度の障害により、復旧ソフトを使用してもDVD内映像をコピー出来なかったり、メディア内へのアクセス出来ない場合の復旧には高度な技術を要しますので、大事な映像は当社へ依頼をご検討下さい。
当社: DVD映像復旧サービス



RWは一時保存用

補足

映像編集ソフトに付いて:
1.バックアップした映像を編集ソフトでオーサリング出来ない場合が有ります。
2.これは【エラーの種類とエラーの大きさ】【編集用ソフトのエラー修正力】の違いによる物です。
3.この場合の対処として別の編集用ソフトで試してみる事をお勧めします。特にメーカーが違うソフトでは成功する事が多い様です。
★ソフトの種類によりMPEGファイル(拡張子名:VOB)に対応していない場合が有ります。この場合は拡張子をVOB→MPGに変更すれば編集可能となる場合が有ります。


裏技? ドライブを変更:
1.ドライブを変更すると再生出来ないなどの映像が再生出来る場合が有ります。(別のレコーダーやパソコンで試みる)
2.これはドライブの信号判別基準の違いによる物で、外国製ドライブで読めないものが、国産ドライブでは読み取り出来たり、その逆の場合も有ります。
3.DVDにトラブルが発生した場合、色々なドライブに挿入してみて下さい。正常に再生などが出来た場合は直ちにコピーを行う事で問題は解決します。


CPRMデジタル映像:
1.地デジ映像やCS・BS映像はCPRMと言う暗号化技術により著作権保護が施されています。
2.CPRMが施されたDVDにトラブルが発生した場合は、CPRMを解除しない限り正常再生は出来なくなります。
(映像を編集用ソフトてオーサリングを行っても真っ暗な映像にしかなりません。)
3.最近のビデオカメラもCPRMで暗号化著作権保護が施されていますので注意が必要です。
★CPRM解除に付いては明記しません。CPRMを解除しない限り復旧は出来ません。



データ復旧.com: 50-3 Hongoushita Daishen-shi Akita-ken 019-1701,+JAPAN
 Tel:050-3458-5542   2015/03/12