ハードディスク復旧サービスへ
メモリーデータ復旧サービスへ
DVDディスク動画映像復旧サービスへ

ファイル復旧時に注意すべき点

操作ミスによりデータを消去してしまっても、データ自体が直接消去される訳ではありません。消去ファイルが使用していた領域に新しいファイルが上書きされてしまった場合に初めて消えます。一度ファイルが上書きされてしまうと、データファイル復旧は出来なくなってしまいますので、ファイル復旧時に注意すべき点をご紹介します。

すぐに復旧作業に取り掛かる

データファイル復旧の際には、なるべくパソコンが上書き作業をしないようにすることがポイントとなります。パソコンは電源を入れているだけでOSやアプリケーションが実行され、それらはハードディスクに書き込みを行います。

アプリケーションが自動的に作るファイルは「キャッシュファイル」と呼ばれ、それが上書きの原因となる可能性がありますので、必要以外の操作を行わない事が重要となります。

CD-ROMから起動する復旧ソフトがありますので、そちらをお奨めします。内蔵メモリーを使用しCD-ROMから起動しますので、ハードディスクにはキャッシュが作られないため安心です。また、ハードディスクを取り外し、他のパソコンに直接接続する方法もあります。直接接続出来ない場合は、外付けケースに取り付け接続する事も可能です。この場合のキャッシュは接続PCハードディスク作成される事から、上書きされる心配はなく安心です。

ネット接続やWEB検索禁止

ネットワークケーブル

OSやアプリケーションの実行により、ハードディスクにキャッシュファイルが作られる事を記載しましたが、メールやインターネットを観覧してもキャッシュファイルは作られる事から、WEBで復旧方法や対策を検索する事は止め、電源を切る事をお奨めします。

別パソコンにダウンロード・別ドライブ用意

復旧ソフトをダウンロードする際は、他のパソコンを使ってソフトをダウンロードし、USBメモリーなどを使って復旧作業を行います。また、復元データファイルは元のハードディスクには保存出来ませんので、USBメモリーや外付けハードディスクなど別のドライブが必要となります。保存用ドライブを用意の上、復元作業を行って下さい。

以上のポイントを押さえておくと、データファイル復旧の確率も格段にアップします。それでもデータファイル復旧が出来なかったり、作業に自信が無い場合はご相談下さい。また、他社に復旧依頼したが高額料金のため諦めた、復旧不可と診断された場合でも、諦めずに当社へご連絡下さい。

当社では、内蔵・外付けハードディスク、各種メモリー、MO・DVD-RAMなどのリムーバブルディスク、さらにDVD・BD-R/REやレコーダーの動画復旧サービスも低価格にて対応しております。料金の確認やお見積もりは、お気軽にお問い合わせ下さい。

データ復旧方法TOP

データ復旧方法操作ミスや故障、Windowsが起動しない等のトラブル時のデータ復旧方法を、各メディア別に分け復旧方法を紹介

パソコンHDD復旧サービス

image削除やエラー・故障が原因でアクセス出来ないパソコンハードディスクデータ復旧サービス 料金:19,950円~

CD/DVD/データディスク復旧

CD/DVD/データディスク復旧サービス認識しない・ブランクDiskとして認識、開く事が出来ないDVD-R DVD-RW CD-R CD-RW 等のデータディスク復旧サービス
料金:9,450円~

Blu-rayDiskデータ復旧

image削除やフォーマット・操作ミスで消えた・認識しない等のブルーレイ・データ復旧サービス 料金:25,200円~

質問と答え : HDD復旧

imageハードディスク、データ復旧の可能性や復旧サービス申し込みに際する疑問点を質問と答えにまとめました。

ブルーレイビデオ動画復旧

imageディスクを認識しない、再生出来ない、消去した等のBD-RやBD-REのブルーレイビデオディスク動画復旧サービス 料金:25,200円

DVDビデオDisk映像復旧

DVDビデオディスク映像復旧ディスクを認識しない、再生出来ない、追加ミス等のDVD-RやDVD-RWのDVDビデオディスク映像復旧サービス
料金:14,700円