ハードディスク復旧サービスへ
メモリーデータ復旧サービスへ
DVDディスク動画映像復旧サービスへ

HDDの基盤交換に関して

ハードディスクは精密機器の為、衝撃や熱に弱い構造となっています。寿命は一般的に2万時間以内といわれており、データの信頼性を維持していくためには寿命前の交換が必要となってきます。

安易な基盤移植は避けるべき

HDDの基盤交換に関して

ハードディスクから異音がして正常な動作をしなくなった、BIOSで認識されなくなったなどの問題が発生した場合、皆様はどのように対応なさっているでしょうか。

一部のサイトでは、同型のHDD基盤に交換して動作を復活させる方法が紹介されていますが、安易に基盤の交換を行う事はおすすめ出来ません。そもそもハードディスクの基盤が不良率は1割にも満たない上、原因が特定出来ない段階でHDD基盤を交換する事は、データ復旧の可能性を低下させる恐れがあります。

HDD基盤交換で考えられる問題点

最新のハードディスクの多くは、HDD基盤のROMに記録された固有の値「Adaptives(適合値)」を、ヘッド側の値と一致させる必要があります。この適合値が一致しないHDD基盤を移植した場合、ヘッドは自分の位置を把握出来なくなります。ヘッドがストッパーまで動き大きな異音が発生すると、ヘッドは損傷します。また、損傷したヘッドはディスク盤にキズをつける可能性があります。こうなってしまうと、適切な修理・HDD復旧措置を実施したとしてもディスク盤のキズにより、データを復旧させる可能性が低くなってしまいます。

HDD交換をお考えでしたら

当社では、HDD復旧をご依頼した方へ、無料でHDDの交換サービスを行っております。適合するハードディスクを用意して頂き、パソコンとご一緒にお送り下さい。適合ハードディスクが判別出来ない場合は、当社でお調べ致します。適合ハードディスクの料金のみで交換出来るため、メーカーに交換依頼をされるよりも低価格でHDD交換が出来て大変お得です。

ハードディスク無料交換についてはこちらをご参照下さい。

ハードディスクは思っている以上にデリケートです。当社のサイト内では、様々な症状をご自身で修復する方法を紹介していますが、ハードディスクを自力で修復する事が困難と判断した場合は、HDD復旧業者である当社へご依頼下さい。見積もりはお問い合せフォームからお申し込み頂けます。また、直接050-3458-5542へお電話頂いても結構です。

データ復旧方法TOP

データ復旧方法操作ミスや故障、Windowsが起動しない等のトラブル時のデータ復旧方法を、各メディア別に分け復旧方法を紹介

CD/DVD/データディスク復旧

CD/DVD/データディスク復旧サービス認識しない・ブランクDiskとして認識、開く事が出来ないDVD-R DVD-RW CD-R CD-RW 等のデータディスク復旧サービス
料金:9,450円~

Blu-rayDiskデータ復旧

image削除やフォーマット・操作ミスで消えた・認識しない等のブルーレイ・データ復旧サービス 料金:25,200円~

ブルーレイビデオ動画復旧

imageディスクを認識しない、再生出来ない、消去した等のBD-RやBD-REのブルーレイビデオディスク動画復旧サービス 料金:25,200円

DVDビデオDisk映像復旧

DVDビデオディスク映像復旧ディスクを認識しない、再生出来ない、追加ミス等のDVD-RやDVD-RWのDVDビデオディスク映像復旧サービス
料金:14,700円

リンクのご協力のお願い

リンクのお願い低価格での運営には皆様のご協力が必要です。SEO対策としてリンクのご協力をお願いします。