ハードディスク復旧サービスへ
メモリーデータ復旧サービスへ
DVDディスク動画映像復旧サービスへ

ハードディスクの寿命に備える

大切なデータを保管するハードディスクについて

ある日Windowsが起動しない、保存先のデータファイルにアクセス出来ない、ファイルが開けないなど、長年パソコン操作を行っていると誰もが一度は経験する事と思います。

ハードディスクはシステムやアプリケーションの「起動する役割」と、データファイルや写真・音楽・動画などを「保存する役割」を担う重要部品ですが、残念な事に寿命があり永久に使用出来る物ではありません。ハードディスクは精密機械で人間と同じく必ず寿命が来る記憶装置です。その為、寿命ある事を念頭に大切なデータファイルを守る処置や備えが大切となります。

ハードディスクの役割

前にも記入した通り、ハードディスクの役割はOSやアプリケーションの「起動」とデータファイルの「保存」の2種の役割があります。記録は金属の円盤に磁気を利用しデータを記録します。その為ハードディスクと呼ばれる物で、大量のデータファイルを高速で記録する事や電源をOFFにしてもデータが保存されているメリットから、パソコンなどの大量データを扱う物に多く使用されています。

最近はテレビ録画用としても使用され、レコーダーに使用される内蔵ハードディスクの他、テレビ本体に接続する外付けハードディスクがあります。録画用外付けハードディスクは特別な物では無く、パソコン用の物を使用しますが、性能が低い場合は、録画中に保存映像が視聴出来ないとか、録画中保存映像を削除出来ない事などが発生します。録画用外付けハードディスクの接続方法はUSBやLAN接続の2種がありますので、メーカーや説明書で指定された物を使用する事をお奨めします。

また、以前はビデオカメラやカーナビ、一部の携帯電話などにもハードディスクが使用されていましたが、最近はハードディスクに変わりメモリーやSSDが使用されています。SSDメモリーの一種で、最近のノートーパソコンやタブレット型PCの容量が比較的小さい物に使用されています。低価格と大容量化が進めば、ハードディスクに変わりすべてがSSDになる物と思われます。

ハードディスク(HDD)の寿命

ハードディスク(HDD)の寿命

ハードディスクは精密機械を電気で制御する物です。そのため商品に当たり外れがあり、早い物で1週間程度の場合があります。寿命は使用する機器や環境により大きく変動する事から、メーカーは寿命時間を明確にしていません。100%言える事は人間と同じく必ず寿命が来る物と言うことですが、人間は寿命前、明確な兆候を発しますが、ハードディスクの場合、明確な兆候は無く突然訪れる事が多いのが実態で、備えが大切となります。

ハードディスクの健康状態に付いては下記アプリケーションで知る事が出来ますので、使用をお奨めします。
CrystalDiskInfo : https://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

バックアップの重要性

ハードディスクには寿命がある事や、操作ミス、ウイルス等でデータを消失する事を前提にバックアップする事が重要です。バックアップ場所はOSがインストールされているハードディスク以外の場所に保存する必要があります。具体的には、外付けや増設等のハードディスクに保存する方法と、DVDディスクやメモリー等へ保存する方法がありますが、DVD-Rなどのディスクには経年劣化による寿命がある事や、メモリーは静電気などで一瞬でデータが消える事や突然故障する事例がある事から、一時保存バックアップとしてはお奨めしますが、長期保存バックアップとしては不向きです。推奨バックアップはハードディスクに行う方法ですが、外付けハードディスクの場合は放熱性の問題点から内蔵ハードディスクより寿命は短くなる傾向があります。

大手会社では、複数のハードディスクを使用し1台が故障しても他のハードディスクがデータを保持するRAIDと言う方法でバックアップを採用しています。この方式の外付けハードディスクは個人でも購入出来るRAID1方式の物がありますので、出来ればRAID1外付けハードディスクへのバックアップを強くお奨めします。

当社はハードディスクデータ復旧の他、CDやDVDやブルーレイディスクに保存したデータやUSBやSDカードメモリー、MOのデータ復旧も低価格にて行っています。また、レコーダーやDVD-R、BD-Rに保存したビデオカメラ映像復旧サービスも行っていますので、ご相談下さい。お見積もりや申し込みについてはお問合せフォームをご用意しておりますので、お困りであればお気軽にご依頼下さい。ハードディスクやメモリー等、大切なデータを救出する方法もご紹介しています。お困りの方のご参考になれば幸いです。

データ復旧方法TOP

データ復旧方法操作ミスや故障、Windowsが起動しない等のトラブル時のデータ復旧方法を、各メディア別に分け復旧方法を紹介

パソコンHDD復旧サービス

image削除やエラー・故障が原因でアクセス出来ないパソコンハードディスクデータ復旧サービス 料金:19,950円~

CD/DVD/データディスク復旧

CD/DVD/データディスク復旧サービス認識しない・ブランクDiskとして認識、開く事が出来ないDVD-R DVD-RW CD-R CD-RW 等のデータディスク復旧サービス
料金:9,450円~

Blu-rayDiskデータ復旧

image削除やフォーマット・操作ミスで消えた・認識しない等のブルーレイ・データ復旧サービス 料金:25,200円~

質問と答え : HDD復旧

imageハードディスク、データ復旧の可能性や復旧サービス申し込みに際する疑問点を質問と答えにまとめました。

ブルーレイビデオ動画復旧

imageディスクを認識しない、再生出来ない、消去した等のBD-RやBD-REのブルーレイビデオディスク動画復旧サービス 料金:25,200円

DVDビデオDisk映像復旧

DVDビデオディスク映像復旧ディスクを認識しない、再生出来ない、追加ミス等のDVD-RやDVD-RWのDVDビデオディスク映像復旧サービス
料金:14,700円

料金が安い理由

料金が安いからと言って技術力が低い訳では有りません。また、手抜きする訳でも有りません。料金が安い理由に付いて
満足な結果をお約束します

社名変更のお知らせ

データ復旧.COM以前からの計画通り、社名をフィーダサービスからデータ復旧.COMへと変更しましたが、業務内容や料金には変更が有りません。

リンクのご協力のお願い

リンクのお願い低価格での運営には皆様のご協力が必要です。SEO対策としてリンクのご協力をお願いします。