データ復元サービス料金が安い理由と料金価格設定理由について

サイトマップ
  • 現在のページ : トップ > 
  • 価格が安い理由や料金設定
復旧の可能などのお問い合せ

データ復旧料金が安い理由は店舗が無い事や秋田県と言う地方性にある事が大きな理由となります

当社データ復旧料金は他社と比べ1/5~1/2程度の設定となりますが料金が高い、安いはあなた自身が判断して下さい。

店舗が無くインターネットでの集客

店舗無し

店舗が無い: 店舗を持たずインターネットでの集客・低コスト化としました。

不安を価格調整 : 大事なデータを遠くへ送付する不安や不便性を価格で調整する形としました。

不便を料金調整 : 持ち込み依頼は、お電話にて連絡の後にお願いする事や、持ち込み復旧結果は後日となる事等店舗の無い不便性を価格で調整した形としました。

地方性(秋田県)

秋田県

地方は低技術? : 地方(秋田県)は技術力が低いとの固定観念を払拭するだけの魅力を持たせる料金としました。

低賃金 : 地方は賃金が安い。特に秋田県はの賃金の安さは全国のトップクラスでその分低価格をしました。

納期 : 依頼数の多くは東京・名古屋・大阪からの遠方からとなっていて、送付に要する日数が納期の遅れとなる事から、その分の穴埋めを料金と言う形としました。


外注ゼロ・広告費ゼロ

ゼロ

外注ゼロ : データ復旧を実際に行っている会社は国内に十数社しか有りません。
多く復旧会社は依頼品を外注しているのが現状で、その分料金は高額となっています。 当社は依頼品は全て自社で行いを外注する事は有りません。その分低価格と設定しています。

広告費ゼロ : データ復旧業界は競争率が非常に高く、広告効果は低く費用に見合う効果は得られません。
その事から、広告費ゼロとしその分料金を低価格として宣伝効果を狙っている物です。

料金設定について

お金

メモリーなど復旧ソフトで比較的簡単に復旧可能な物の料金は、復旧ソフトとほぼ同じ金額料金設定しました。

それ程高い技術力や高額設備が必要ないMOやCD・DVD・ブルーレイの復旧料金は、時間給に比率を多くした料金設定としました。

DVD映像復旧料金に付いては、アンケートにより良心的と判定される料金とし、消費税値上がりを押さえた料金としました。

ハードディスクは高い技術力と高価な機器が必要な事から高額料金となりますが、赤字にはならない程度の料金設定しています。

Blu-rayは作業時間が長い事から時間給で設定すると高額となりますが、依頼数が増えてきた事から値下げを行いました。