ファイナライズの失敗や以前は正常だったDVD映像のトラブルの原因と復旧

  1. 現在のページ : トップ
  2. データ復旧を自分で行う復旧支援サイト
  3. DVDビデオ映像のトラブルと原因と復旧トップ

DVD映像のトラブルの多くはメディアの低品質と書き込みドライブとの相性の悪さが原因の事が多い

DVDビデオ映像のトラブル

DVDビデオ映像のトラブル原因
【以前は再生出来たDVD】【ファイナライズに失敗】【ビデオ撮影後の映像が見られない】などのトラブル原因に付いて


RWは記録ミスとなる可能性高い?
RWは書き込みが難しく、反射率も低いため、トラブルが多く、また寿命が短く長期保存映像には不向きなメディアです


復旧を自分で試みる
【以前は再生出来ていたDVD映像】【ファイナライズに失敗した映像】【謝って消去したDVD映像】 など再生出来なくなったDVD映像の復旧を自分で試みる。



映像復旧が安心の後払い・16,800円〜

DVD・ブルーレイ映像復旧サービス
データ復旧サービス会社として11年目のキャリアが有ります。
特にDVD映像復旧には自信が有り、他社では復旧出来無い物も確実に復旧しています。

●他社で復旧出来なかった物などは気軽にご相談下さい。


 他のサービスとして、ハードディスク・メモリー・CD/DVD・MOなど多くの実績が有り、重度な障害品からも確実にデータ復旧が可能でます。
何れもリーズナブルな料金で仮に復旧出来ない場合は全て無料となりますので、安心してご依頼頂けます。
★自分では復旧が出来ないと判断した場合は050-3035-6268迄ご遠慮無くお電話下さい。



CDやDVD復旧ソフト: Nero RescueAgent

Neroホームページ
Nero RescueAgentはアクセス不能となったCD や DVD からデータ復旧出来るソフトです。Nero8〜9製品内に含まれるソフトで、マルチセッションディスクや、パケット書き込みにも対応でき、削除されたデータおよび古いデータを復元することができます。復旧データは、コンピュータ上で選択する任意の場所に保存できます。
★トライアル版には含まれていません

 

フリーソフト: Roadkil’s Unstoppable Copier

 Roadkil's Unstoppable Copierは障害のあるCDやDVD、フロッピーやハードディスクからファイルを取り出すことの出来るフリーソフトです。
Roadkil.Net: ホーム
ダウンロード先


   
ファイナライズ

【以前は再生出来たDVD映像】【ファイナライズに失敗した映像】【撮影や録画後の再生が出来ない】などのビデオレコーダーやビデオカメラ映像のトラブル原因に付いて

原因は【メディアの品質が低い事】と【記録ドライブとの相性が悪い事】が多い。



ビデオ映像編集

RWはRとは違いレザーにより結晶化させる事により、反射率を変える事で書き込みを行います。
書き込みは強いレザー出力が必要な事から書き込み速度が遅く書き込み自体も難しい物です。
また、レザーの反射率も極端に低く信号判別が難しく中には対応しないドライブやレコダーが存在します。
書き換えが出来る分、記録面が安定しないため、寿命が短いメディアです。

上記現象からトラブルが多く、大事な映像の撮影、録画、保存にはDVD-Rを使用しましょう。



 
太陽誘電製品は高品質

【以前は再生出来ていたDVD映像】【ファイナライズに失敗した映像】【謝って消去したDVD映像】 など再生出来なくなったDVD
映像の復旧を自分で試みる。



データ復旧.com: 50-3 Hongoushita Daishen-shi Akita-ken 019-1701,+JAPAN
 Tel:050-3458-5542   2015/03/12