ハードディスクデータ復旧料金とお支払い方法

お支払い方法

後払いシステムで安心

復旧完了品を受け取り、検証後にお振り込み下さい。

銀行または郵便局からのお振り込みとなります。
銀行へは請求書に記載された口座へ、郵便局からの振込は添付された振込用紙を利用して下さい。

領収書は振込のため原則として発行しません。領収書が必要な場合はお問い合わせ下さい。

  

お見積書

実際に復旧を行い【データの正常性】【実際の容量】【ウイルスチェック】などを確認してからのお見積の発行となります。
多少のお時間を頂く場合が有ります

お見積の発行は無料です。

お見積書を検討の上、キャンセル出来ます。

  

基本料金+追加料金=総額料金

USBハードディスク

基本料金 :
復旧希望データを指定出来指定した容量が20GB迄基本料金となります。 ※HDDの総容量では計算しません。
4種類の基本料金【Systemエラー品】【論理障害品】【軽度故障品】【重度故障品】が有ります。

追加料金 :
希望データ容量が基本の20GBを超えた場合パソコン本体をお送り頂いた場合に追加料金が発生します。
容量追加料金は20GB単位で追加されます。追加容量が【20GB迄は×1】追加容量が【40GB迄は×2】が追加となります。

基本料金

4種の基本料金

19,940円 : Systemエラー品
Windowsが立ち上がらないなどのシステムエラー品が対象(ハードディスクに故障が無い事)
復旧希望データファイル容量が20GB迄 ※復旧希望データは指定出来ます。

44,280円 : 論理障害品
フォルダやファイルが開け無い、フォーマットを要求される等、ハードディスクに故障が無い事
復旧希望データファイル容量が20GB迄 ※復旧希望データは指定出来ます。

59,400円 : 軽度故障品
データ復旧に際し部品交換の必要が無い、軽度な故障品
復旧希望データファイル容量が20GB迄 ※復旧希望データは指定出来ます。

141,480円 : 重度故障品
データ復旧に際し部品交換を行わないと復旧が出来ない重度故障品
復旧希望データファイル容量が20GB迄 ※復旧希望データは指定出来ます。

ゼロ円 : 復旧出来なかった場合
仮に復旧不可能な場合やキャンセルした場合は、返送用送料を含め無料。見積もりも無料です。

追加料金

復旧希望データ容量が20GBを超え100GB迄 :
容量20GB単位で100GB迄が10,800円が基本料金にプラスされます。

復旧希望データ容量が100GB以上 :
容量20GB単位でが5,400円が追加料金となります。

パソコン本体 :
本体依頼の場合、本体取り扱い料や送料で5,400円が追加となります。

料金例 1 :
依頼内容:「HDDの容量500GB」「HDD単体」「論理障害品:フォーマットを要求する」「復旧希望データの容量が55GB」
論理障害品基本料金:44,280円 + 20GB~100GB迄追加料金10,800円×2 = 65,880円

料金例 2 :
依頼内容:「HDDの容量500GB」「パソコン本体」「軽度故障品」「復旧希望データの容量が130GB」
軽度故障品基本料金:59,400円 + 本体取り扱い料 5,400円 + 20GB~100GB迄追加料金10,800円×4 + 100GB以上追加料金5,400円×2 = 118,880円

復旧希望容量が20GB以内の場合やハードディスク単体でのご依頼は基本料金のみの請求で、追加料金は有りません。

復旧希望データは指定出来ます。指定された容量で料金が算出されます。不明な場合はお問い合わせ下さい。