現在のページ : トップ > ハードディスクデータ復旧 > ハードディスク復旧依頼書

ハードディスク復旧依頼書 : 本文を印刷、記入し記憶装置と一緒にお送りください。

 氏名・社名・住所・電話番号・メール
◆ふりがな                       ◆ご記入日      年    月    日
◆お名前              印
◆会社名                     部署名           役職名
◆ご請求書宛名
◆ご住所  □ 自宅  □ 勤務先
 〒    -      都道
              府県
◆ご連絡先   □ 自宅  □ 勤務先
○ TEL     -    -       ○ FAX      -    -
○ 携帯                   ○E-mail

ご使用環境 (おわかりになる範囲で下記の項目をご記入下さい。)

◆ご使用PCのメーカー名および機種 ◆メーカー名(         )◆型番(          ) □自作 
◆ ご使用のOS: □WindowsNT(Ver   ) □Windows98X
 □Windows2000 or Server or 2003 □WindowsXP or 64XP
 □Vista  □Windows7  □Windows8  □その他
◆フォーマット形式 □FAT16  □FAT32
 □NTFS  □GPT   □不明
◆パーテイション数 (       )
ハードディスクの仕様:◆メーカー名(         ) ◆型番(          ) ◆容量(   GB )
◆インチサイズ  □3.5インチ     □2.5インチ      □1.8インチ     □外付け

復旧希望データファイルに関する事項 ( 詳しくお書き下さい。 )

◆アクセス不能となった月日:     年    月    日頃    □不明
◆復旧を希望するデータ名を記入してください。 ( フォルダ名、ファイル名、ファィルの形式等 )  □別紙  □不明
◆原因:  □削除した。 □フォーマットした。 □FDISKを行った。  □突然アクセスしなくなった。  □故障した。
 □その他(                                               )
◆その後の処理:  □損失後もその装置にデータを書き込みを行った。  □最適化を行った。  □FDISKを行った。
 □アクセスしなかったのでスキャンデスクを行った。     □他のPCに接続を試みた。   □何も行っていない。

ディスクの処置

◆下記を許可する  (必ず記入の事)
 □最悪の場合ハードディスクの蓋を開けても良い。 □連絡してから開けて欲しい  □絶対に開けてもらいたく無い。
◆データ復旧後のハードディスクの処理 (必ず記入の事)
 □必ず返却して欲しい。□処分して欲しい(次のお客様の為に、部品取りに使用します。『処分にご協力お願いします』)
◆重度障害のため、部品交換を行わないと、データ復旧が出来ない場合の処置。  (必ず記入の事)
 □重度故障時には部品交換を行い復旧を希望。  (重度故障復旧料金は141,480円となります。)
 □部品交換が必要な重度故障時は「復旧を断念する。」 
 □部品交換が必要な重度故障時は連絡を希望。 (□メール連絡希望 □電話連絡希望)  

復旧完了データを書き込むメディア種類の選択 (必ず記入の事)

◆希望メディアの種類を選択してください。  □DVD-R   □BD-R 
 □別に支給したハードディスク (    )目のパーティションにコピーして欲しい。
 希 望 事 項
 □お見積書の発行を希望 (□FAXで送付希望  □メールで希望  □データと一緒に送付希望)
 □希望データ名が特定出来ないため、階層図の発行を希望
 □途中経過報告を希望:□メールで希望 □一般電話へ連絡 □携帯電話 □FAXで希望 (時間帯:   ~     )
 □配達指定の希望有り:□午前中 □12時~14時 □14時~16時 □16時~18時 □18時~20時 □20時~21時
 □貴社で復旧不可能な場合は他社を紹介して欲しい。
◆ご連絡メモ
◆当社からの連絡事項
 ★ 料金のお支払いは、復旧データを受け取り内容を確認後、郵便局又は銀行から振り込みとなります。
ご連絡、送付先: 「データ復旧.com」 〒019-1701  秋田県大仙市神宮寺字本郷下 50-3
電話:050-3458-5542    E-mail: mail@fukkyuu.com