お問合せフォーム

お問合せフォーム復旧の可能性や料金・納期・などのお問い合わせやご質問がフォームから簡単にできます。

ランサムウェア復元

ランサムウェア復元ランサムウェアウイルスにより拡張子が変更、開けないファイル復元サービス。
完全無料お試しサービス有り。

メモリービデオ動画復旧

メモリービデオ動画復旧消去やフォーマット動画や撮影後再生が出来ない動画等のメモリービデオカメラやSDカード動画復旧サービス
 料金:35,700円

ブルーレイビデオ動画復旧

ブルーレイビデオ動画復旧ディスクを認識しない、再生出来ない、消去した等のBD-RやBD-REのブルーレイビデオディスク動画復旧サービス
 料金:25,200円

DVDビデオディスク動画

DVDディスクビデオ動画復旧ディスクを認識しない、再生出来ない、追加ミス等のDVD-RやDVD-RWのDVDビデオ動画復旧サービス
 料金:14,700円

パソコンHDD復旧サービス

パソコンHDD復旧サービス削除やエラー・故障が原因でアクセス出来ないパソコンハードディスクデータ復旧サービス
 料金:19,940円~

ブルーレイDiskデータ復旧

ブルーレイDiskデータ復旧削除やフォーマット・操作ミスで消えた・認識しない等のブルーレイ・データ復旧サービス
 料金:25,200円~

何故 料金が安いのか!

料金が安いからと言って技術力が低い訳では有りません。また、手抜きする訳でも有りません。
満足な結果をお約束します    

当社をGoobleマップで確認

当社地図をGoogleで確認
当社地図をGoogleで確認出来ます

リンクのご協力のお願い

リンクのご協力のお願い低価格での運営には皆様のご協力が必要です。SEO対策としてリンクのご協力をお願いします。
       営業カレンダー   
Calendar
   休業日 休業日 営業 営業
  営業時間: 9:00~18:30

MO・DVD-RAMリムーバブルデータ復元サービス詳細

復旧サービス対象品

対象品: MO・DVD-RAMリムーバブルディスク

データファイル等Windowsのデータファイルが保存された物。MAC用ファイルはご相談下さい。

DVD-RやDVD-RWは DVDデータ復旧サービス をご利用下さい。

復旧可能障害例 :

リムーバブル

次の障害品が復旧可能
・メディアを認識しない ・フォーマットを要求 ・無効なメディアと判断
・誤って削除実行 ・フォーマットを実行 ・ファイルやフォルダが開け無い
・他のディスクと内容が入れ替わった ・他社で不可能と判定された ・その他

上記以外の症状品も復旧は可能です。不明な点はお気軽にご相談下さい。

料金

MO料金

MO 容量640MB迄 : 19,440円
送料・消費税込みの総額料金。※1個の価格となります。
☆複数依頼、2枚目からは16,200円が追加料金となります。

MO 容量1.3GB迄 : 23,760円
送料・消費税込みの総額1個の価格となります。
☆複数依頼、2個目からは19,440円が追加料金となります。

DVD-RAM 片面4.7GB品 : 22,680円
送料・消費税込みの総額1個の価格となります。
☆複数依頼、2個目からは20,520円が追加料金となります。

DVD-RAM 両面9.4GB品 : 32,400円
両面、2面依頼場合の送料・消費前込み総額料金。
☆両面中片面のみの依頼の場合は片面料金の22,680円となります。

復旧完了品に付いて

復旧完了データファイルは、DVD-Rにコピーしてお送りします。
依頼品元ディスクは読み込み専用として使用し修正や書き込みは行いません。

納期

当社営業稼働日で3営業日以内の納期となります。

お支払い方法に付いて

後払い振込方式
復旧完了品と一緒に納品書・請求書・振込用紙をお送りします。
完了品を検証の後、料金をお振り込み下さい。

依頼方法

依頼書が必要です。
依頼書は下記3種類が有ります。お好きな書式を選び記入の上、依頼品と一緒にお送り下さい。
手書き書式 : 依頼書 Word書式 : 依頼書 PDF書式 : 依頼書
記入はこちらを参照して下さい 依頼書記入見本    
依頼方法kの詳細に付いては お申し込み方法

機密保持契約書

個人情報等の機密漏洩が心配な場合は、機密保持契約書を2部プリント・署名捺印・依頼品メモリーと一緒にお送り下さい。

データ復旧完了後、機密保持契約書に署名捺印・復旧完了品と共に1部返送します。

個人情報保護について

当社は、日本工業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム」をガイドラインとし、個人情報の取り扱い管理を致します。
「JIS Q 15001」は取得していませんが、取得を目指しガイドラインを整備いたします。
JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム に付いてはこちらを参照して下さい。